新カリキュラムの狙いはもう一つあります。それは札幌WEBプログラミングスクールの中核である「システム構築思考」を身に付け創造的に課題を解決する戦略性を習得する」というものです。

 まず、当面のあるいは自分の課題を文章に表し、箇条書きにしてから『流れ図』に表して見る。

 論理的に思考しその図を操作する事により「直観的」に解決策を思い浮かべる。

 これは1972年にコンピュータの父と言われるアメリカのアラン・ケイが「未来には一人一人が(彼がdynabookと名付けた)ノートパソコンを所有するようになる」という驚くべき予言とともに主張した思想と近似しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事