小中高校生の指導は18年以上前から

>

 札幌WEBプログラミングスクール代表横田昌彦は土地バブルの1990年前後の5年間、札幌市で最大規模ののプログラミング専門学校である札幌ソフトウェア専門学校で4年間担任をし、2014年には再び同校の教団に立ち非常勤講師を勤めています。

 札プロでも18年以上前から小学生、中学生、高校生にプログラミングを指導。(今までの授業風景

 中学・高校生でも通学してサーティファイ社のJava言語やC言語のプログラミング能力認定試験に楽々合格しており、基本情報技術者試験の全範囲も難なく完全マスタしていただいております。

やっと時代が追いついた!札プロの小中高校生プログラミング講座

 札幌プログラミングスクール 中学生・高校生コース Skype授業 以上のような経歴が示す通り札幌WEBプログラミングスクールは元々が高校生へのプログラミング指導のスペシャリストです。
 近年、小中高校生のプログラミング習得熱が急激に高まっています。サイバーエージェントや元楽天社員の方が作ったスクールは小中高校生を対象としております。
 また、サマーキャンプなどにも非常に多くの生徒さんが参加されています。

 しかし札プロではそれよりはるか前の18年以上前から、小学生・中学生・高校生のJava言語のプログラミングや基本情報技術試験の全範囲をご指導し各種資格試験に合格者を輩出してきました。

 残念ながら数年前まで小中学生の入会者は少数でした。札プロはやはり進みすぎていたのでしょう。今やっと時代が追いついて来たのだと思います。

 全国の小学生・中学生・高校生の皆さん、プログラムを自由自在に作れるようになりたいのであれば、札プロを絶対の自信を持ってお勧めいたします。

★札幌WEBプログラミングスクールの、より詳しい講座内容をお知りになりたい方は、札幌WEBプログラミングスクール公式サイトをご覧下さい。