中学生・高校生のためのC言語・Java言語を学べる本格的なプログラミングスクール。

札幌WEBプログラミングスクール中学生・高校生コース


秋の新入会生募集中!

 札幌WEBプログラミングスクール中高校生コースでは新入会生を募集しております。
 一番簡単な初心者向けのBasic言語や中学生に人気のプログラム開発の標準言語であるC言語、現在最も使用率の高いJava言語などのプログラミング、さらにレゴのマインドストームEV3ロボットプログラミングの中からご希望のものを初回の無料相談会・無料体験授業を含めて合計3回受講していただけます!
 何を体験したら良いか?分からない方も多いと思うので、無料相談会の中で最適なものをお勧めいたします。
 勉学の秋のこの時期にプログラミング、ロボットプログラミングを学び始めませんか?
 札幌以外の方もSkypeによるオンラインで体験出来ます。
 ご予約は、お問い合わせフォーム、またはお電話0120-011-137にてどうぞ。

 

こちらは18年以上の教務実績を持つ札プロの中高校生専用サイトです

 札幌WEBプログラミングスクールは札幌市内で18年以上に渡って社会人や高校生・大学生がプログラマ・システムエンジニアとして就職するための教育訓練を実施して数多くのプログラマ・システムエンジニアを輩出して来たスクールです。
 経済産業省の基本情報技術者試験を始めとして高度な資格試験に230名もの合格者を輩出しています。

 

 小中高校生への指導も18年以上前から行っており、中学生・高校生にどのようなカリキュラムでどのようにご指導すれば良いのかについて豊富な教務経験により精通しております

 

 特に中学生の場合はJava言語やC言語プログラミングの習得を急ぐのではなく、基礎・基本をより長い時間を掛けてみっちりと習得していただいております

 

 Java言語、C言語、Visual Basic言語によるプログラム作成や、プログラマへの登竜門である国家試験 基本情報技術者試験などの内容を指導し,サーティファイ Java・C言語プログラミング能力認定試験などにも合格者を輩出してきた小中高校生プログラミング教育の先駆者です。

 

目標は作りたいものを自由自在に作れる創造力ある人間になる事!

 

 札プロの生徒さんの創造力を伸ばすため、生徒の自主性を尊重するので、学びたい事を開講している科目から自由に選べます。
 目標はプログラムやアート作品など作りたいものを自由自在に作れる創造力ある人間になる事です
 ですから札プロでは与えられた課題を解くだけでなく、自由に考えて作る事を重視します。
 また、プログラミングとグラフィック・デザインなど複数の科目を平行して学ぶ事も出来ます。
 しかし、全てを自主性に任せると、系統だった実務で通用するプログラム作成能力が身に付きません。そこでC言語やPython言語などで実務で使用するプログラムを作れるよう、標準カリキュラムにそったプログラミング学習も自由選択科目と並行して学んでいただいております。

 

プログラミングの学習は中学生からが一番伸びると実証されています。

 話題の情報サイトNewsPicksなどでも紹介されているように、プログラミングの学習は中学生や小学校の高学年から始めるのが一番効果的とほぼ実証されています。
Windowsを創ったマイクロソフトのビルゲイツや、Facebookを創ったザッガーバーグも中学校に入学してすぐにプログラミングの学習を始めました。

 

 札プロにこの時期から入会すれば高校の卒業時には即戦力のプログラマとして活躍できますし、その後努力を怠らなければ一生貧困に落ちる事なく高い給与を得られます。

 

 札プロに通う一般社会人のようにIT関連の大企業へ就職する事も容易です。

 

 ビルゲイツやザッガーバーグのように世界的な起業家になる事も夢ではありません。

 

 アメリカではプログラマ・システムエンジニアは平均給与が医師・弁護士についで高くなり、職種別で3位になっています。
 時代は医学や法学ではなくAI(人工知能)やロボット、インターネットなどIT技術である事は間違いありません。

 

コース内容  Java言語、C言語のよるアプリ・システム開発を学ぶ!

 

 コース構成は以下のようになっております。
 札プロは中学生でも社会人や大学生のように本格的に実務プログラムの作り方を学べる希少なスクールです。
 中学生・高校生でJava言語、C言語による実際に世の中で使用する大規模なシステム開発やアプリケーションの開発を学べるのは日本でも札幌WEBプロぐイラミングスクールのみでしょう。

 

初心者用 BASIC言語プログラミングコース

 こちのコースは@基礎コースとAゲーム作成コースで構成されています。それぞれ48講座です。
 Java言語やC言語では難しいと感じられる生徒さんにお勧めです。易しいので気持ち良いほどビュンビュン進めます。

 

 カリキュラムなどの詳細は『BASICプログラミング講座』をご覧下さい。

 

人工知能の開発にも使用されるPythonプログラミングコース

 

Make fair 2019 Tokyo 風景画像

 最近登場し、Basic言語並みに易しいのに多機能で、人工知能の開発などにも使われ、さらにmicro:bitなどマイコンの制御もできてプログラミング入門言語としても最適と良いことずくめのPython言語。
 札プロでは新たにpython言語プログラミングコースを新設しました。
 他の言語との平行学習も可能ですし作ったプログラムでmicro:bitを動かす実習も可能です。コンピュータ・グラフィクス(描画)のプログラムも極めて簡単に作れます。
 今、札プロで一押しのプログラム開発言語です。

 

 カリキュラムなどの詳細は『Pythonプログラミング講座 カリキュラム』をご覧下さい。

 

 

現在の2大主流言語 Java言語、C言語プログラミングコース

 易しい導入学習から入る現在主流のプログラム開発言語、C言語またはJava言語によるプログラム作成講座です。
 C言語はiphoneアプリ作成にも使われるソフトウェア開発の標準言語です。情報オリンピックもC言語が使用されています。

 

 

社会人入会生の85%が履修する『Java言語システム開発講座』

goole 創始者画像

 Java言語は楽天やAmazonのシステムやギャラクシーなどのAndroidスマートフォンアプリの作成に使用される、現在最も使用されているプログラム開発言語です。

 

 社会人と同じように『Java基本+応用(WEBサーバー構築)講座』で実社会で利用されるこれらショッピングモールなどのシステム開発の方法が学べます
 マスターすれば好きな実用アプリが開発でき即プログラマとして活躍出来ます。

 

 システム開発が出来るようになればFacebookを作ったザッガーバーグやGoogleを作ったラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリンのような起業家として成功する事も決して夢ではありません。

 

 詳しいカリキュラムはこちらをご覧下さい。

 

基本情報技術者試験取得講座 

基本情報技術者試験テキスト画像

 札プロでは社会人コースと同様に、プログラマになるための登竜門である難関の資格試験、経済産業省 基本情報技術者試験の内容をマスタ出来ます。
 基本情報技術者試験は午前と午後の試験がありますが、午前はコンピュータの仕組みやインターネットの接続技術の詳細など、コンピュータに対する幅広い知識を学びます。
 午後試験はプログラミングの長文問題で、Java基本文法講座の内容が試験範囲です。
 午前試験範囲のカリキュラムはこちらをご覧下さい。

 

 今年は中学3年生が春に高得点で合格しました。通常、高校生以上、プログラミング専門学校や社会人が受験する試験です。それで合格率が25%前後。
 中学生のでの合格は驚くべき結果です。
 札プロでは今後も中高校生の合格者が続いていくと思います。

 

 小中高校生がプログラミングだけでなく、コンピュータの仕組みやコンピュータに関する幅広い知識を学べるのは札プロだけです。

 

ホームページ作成とグラフィク・デザイン

Make fair 2019 Tokyo 風景画像

  2019年8月より新たにAdobeの写真加工ソフトであるフォトショップや画像作成ソフト、イラストレータを使用したイラストなどのアート作品作成や、ブログ作成ソフトWordpressを使用したホームページ作成も学べるようになりました。

 

  写真のホームページなどを制作したプロのWEBデザイナーが指導するホームページ作成講座ですから、プロとして通用する実力が身に付きます。

 

 授業内容の詳細はこちらをご覧ください。

 

マイコンmicro:bitの操作

micro:bit画像

 イギリス政府がプログラミング学習のために小学生の全員に配ったマイコン(ミニコンピュータ)がmicro:bitです。

 こんなに小さくても各種センサーのついたミニコンピュータなどで、スクラッチやpython言語などでプログラムを組んで搭載されたLEDで文字を表示したり、ロボットのコントローラとしてロボットを遠隔操作したり、人の往来を感知する人間センサーにしたり、工夫次第で様々な面白い事が出来ます。
 札プロのではこのmicro:bitを利用しての電子工作やプログラミングの講座を新設しました。
 python言語やグラフィック・デザインなど他の分野と並行して学ぶこともできます。

 

マインドストームEV3によるロボットプログラミング講座

札プロマインドストームEV3画像

  札プロでは『ロボットエンジニア養成講座』として、全国の高専で配備・使用されているレゴ社のロボット マインドストームEV3によるロボットプログラミング講座を行っております。

 一斉指導では無く1対1の個別指導ですので、一人一人の進むスピードと要望に合わせて授業を進めております。
 まずは、EV3に付属する標準カリキュラムにある、ジャイロボーイなどの基本的なロボットの組み立てと操作から始め、オリジナルロボットの制作に進んで行きます。
 WRO(レゴ社のロボット世界大会)で使用するロボットですのでWROを目指すことも出来ます。
 BASIC言語やC言語のプログラミングを隔週で同時並行して学習することも可能です。
 C言語の腕が上がって来たらC言語のプログラムを組んでEV3を動かす学習を進めていきます。

 

選べる授業スタイル オンラインTV電話授業でも学習できます

中学生 Skype授業画像

 授業は通学とSkypeを利用した画面を共有した家庭教師的な個別指導のオンラインTV電話授業から選べます

 

 多くの生徒さんが全国から受講されています。
  Skypeの設定はとても簡単です。デスクトップパソコンでも1000円ほどのマイク付きカメラをAmazonで購入すれば利用可能です。

 

取得可能な おすすめの資格試験

  1. 経産省 基本情報技術者試験
  2. サーティファイJavaプログラミング能力認定試験  1,2,3級
  3. サーティファイC言語プログラミング能力認定試験 1,2,3級
  4. 文部省後援 J検定

 

プログラミングコンテストに挑戦し入賞をめざそう

 

全国小中学生プログラミング大会 画像

札プロで学べば小中高校生対象のプログラミングコンテストやロボットコンテストに応募し入賞も狙えます。
 どんなコンテストがあり、どのような作品を作れば良いのか、作品制作のサポートを懇切丁寧に行います。
 札プロが推薦するコンテストは以下の3つです。

  1.  全国小中学生プログラミング大会

     文部省 総務省 経産省後援

  2.  U16プログラミングコンテスト 札幌大会
  3.  アフレル・ロボットコンテスト 

     レゴ Wedo2.0 EV3使用

 

情報オリンピックのためのC,C++言語プログラミング講座 好評実施中です

 灘高校生や東京の開成高校などの生徒さんがメダルを取ることで知られている数学オリンピックや物理オリンピック。
 この2つのオリンピックに並んでプログラミングのコンテストである情報オリンピックがあるのをご存じでしょうか?

 

 札プロでは、全国の有名進学校の中学生・高校生がC言語とC++言語を初歩から学びに、独学では足りない部分を補うために、あるいは試験対策ためにSkypeTV電話での1対1個別指導を受講しています。

 

詳しくはこちらのページをご覧下さい!

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ 無料体験申込み 電話 0120-011-137 小学生コース 札プロ社会人コース 札プロ最新情報