小中高校生にプログラミングを指導して30年以上の実績

公立高校商業科教員として商業科と普通科の生徒にプログラミングを5年間指導。 その後札幌市で最大規模のプログラミング専門学校の担任として活躍。

さらに小中学生個別指導学習塾を10年以上経営。

札プロは、現在主流のC言語・Java言語によるプログラム作成を大学生・社会人だけでなく小中高校生にも30年以上前から実施。
難関の国家試験 基本情報技術者試験や,サーティファイ Java・C言語プログラミング能力認定試験などにも小中学生の合格者を輩出してきました。

代表は日本でも屈指の長く豊富な教務経験を持つプログラミング教育の、真のスぺシャリストです。

 これほど長く、かつ色んな学校・現場でプログラミングを指導した指導者は日本には他にいないでしょう。

札プロは小中高校生プログラミング教育の先駆者であり、小中高校生のプログラミング指導に精通しています。

 また代表は元プログラミング専門学校の担任であり、札幌で30店舗を展開する飲食店グループAPRWEBディレクタ・WEBデザイナーでもあります。

 さらに大学時代から画家を志し世界トップクラスと実力を高く評価される現代美術家(作品紹介サイトでもあります。

 それゆえ札プロの目標は創造力・問題解決能力のある人間の育成です

 札プロでは現在、小学校高学年以上の生徒さんには全員『アイデアの出し方講座』を他の学習分野と並行して学んでもらっています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事