マインクラフトって何?マインクラフトを体験して楽しんでみよう。

 こんにちは、札幌WEBプログラミングスクール代表の横田です。

 今日は、小学生に人気のゲーム、マインクラフトについてお話したいと思います。

 マインクラフトとは、どんなゲームなのでしょうか?どうやって遊ぶのでしょうか?どんな良い効果があるのでしょうか?

 それでは、一緒に見ていきましょう。

マインクラフトとは何か?

 マインクラフトとは、ブロックを使って自由に世界を作ったり冒険したりするゲームです。

 ブロックは色々な種類があり、木や石や土や草などの自然素材だけでなく、鉄や金やダイヤモンドなどの貴重な素材もあります。

 ブロックを組み合わせて家や城や橋や船などの建物を作ったり、動物やモンスターや村人などのキャラクターと交流したり、地下や海底や空中などの様々な場所を探検したりすることができます。

 マインクラフトは、自分の好きなように遊べるゲームなので、創造力や想像力が豊かになります。

マインクラフトの長所

 マインクラフトは、ただ楽しく遊ぶだけでなく、色々なことを学ぶことができるゲームです。例えば、以下のような長所があります。

論理的思考力を伸ばす

 マインクラフトでは、ブロックを組み合わせて回路や装置を作ることができます。

 これは、電気や電子工学の基礎的な知識を身につけることにつながります。

 また、ブロックを配置する順序や方法によって、結果が変わることもあります。

 それゆえ、原因と結果の関係や条件分岐やループ(繰り返し処理)などのプログラミングの概念を理解することにつながります。

数学的能力を伸ばす

 マインクラフトでは、ブロックの数や形や位置を計算したり比較したりすることがよくあります。

 これは、算数や幾何学の基礎的な能力を鍛えることにつながります。

 また、ブロックを使って図形や模様や文字を作ることもできます。

 これも、図形認識や空間把握やパターン発見などの数学的思考を育むことにつながります。

協働力を伸ばす

 マインクラフトでは、他の人と一緒に遊ぶこともできます。

 これは、コミュニケーションや協力や分担などの協働力を身につけることにつながります。

 また、他の人が作った世界を見たり参加したりすることもできます。

 ゆえに、他者理解や尊重や感謝などの社会性を身につけることにつながります。

マインクラフトの種類

 マインクラフトは、色々なタ種類のがあります。例えば、以下のような遊び方があります。

手動で建物などを壊し、手動で建てるタイプの遊び方

マインクラフト 初期画面

マインクラフト 最初の画面

 マインクラフトの一番基本的な遊び方です。

 自分でブロックを壊したり置いたりして、世界を作ります。

 自由度が高く、自分の好きなものを作ることができます。

 しかし、時間や労力がかかることもあります。

既存のマインクラフトゲームをパソコンやスマホ、タブレットで操作して遊ぶ、また改造する

 パソコンやスマホ、タブレットなどのデバイスで、マインクラフトのゲームをダウンロードして遊びます。

 また、ゲームの設定や内容を変えたり追加したりすることもできます。

 便利さや楽しさが高く、様々なゲームを体験することができます。

本や教材にしたがってゲームを完成させていく

 これは、マインクラフトの学習的な遊び方です。

 本や教材に書かれた手順や説明にしたがって、ゲームを作ります。

 これにより、知識や技術が身につくことが多く、目標に向かって進めることができます。

スクラッチのプログラムによって、マイクラを操作し、建物を作ったりゲームをしたりする

 これは、マインクラフトの一番初歩的なプログラミング的な遊び方でマイクラッチと呼んでいます。

 スクラッチというグラフィカルなプログラミング言語を使って、マイクラというマインクラフトの世界を操作します。

 これで、プログラミングの基礎や楽しさを学ぶことができます。

 マイクラッチには2種類あって、スクラッチのプラグイン(追加機能)としての画面が2次元のタイプと、マイクラッチというマインクラフトからスクラッチを接続してプログラムを打って動かすタイプがあります

 前者の方が簡単ですが、後者の方は3次元=立体です。

Pythonのプログラムを打ってマイクラを操作し、建物を作ったりゲームをしたりする

 これは、マインクラフトの比較的高度なプログラミング的な遊び方です。

 PythonというテキストベースのAI=人工知能開発用のプログラム開発言語を使って、マインクラフトの世界を操作します。

 前提として、Python言語のプログラミングが一通り習得しておく方が望ましいです

 札幌WEBプログラミングスクールでは80分で15講座から20講座と極めて短期間でPython言語プログラミングの基本をマスタできます

小中学生にマインクラフトやマイクラッチを学ばせる意義、良い効果

小中学生にマインクラフトやマイクラッチを学ばせることには、以下のような意義や良い効果があります

創造性の育成

 マインクラフトやマイクラッチでは、自分の思い描いたものを実現することができます。

 自分だけのオリジナルな世界やゲームを作ることで、自分のアイデアや感性や表現力を発揮することができます。

 また、他の人が作ったものを見たり参考にしたりすることで、インスピレーションや刺激を受けることができます。

 創造性を養う事こそ札幌WEBプログラミングスクール小中高校生コースの最大の目標です

論理性の育成

 マインクラフトやマイクラッチでは、ブロックやプログラムを使って問題を解決したり目的を達成したりすることができます。

 ブロックやプログラムは、一定のルールや法則に従って動作します。

 そのため、ブロックやプログラムを使うときには、論理的に考えたり分析したり推論したりすることが必要です。

 論理性は、学習や仕事や生活において重要な能力です。

協調性の育成

 マインクラフトやマイクラッチでは、他の人と一緒に遊んだり作ったりすることができます。

 他の人と遊んだり作ったりするときには、コミュニケーションや協力や分担や責任などの協調性が必要です。

 また、他の人の意見や感情や立場に配慮したり尊重したりすることも必要です。

 協調性は、社会において欠かせない能力です。

マインクラフトからテキストコードプログラミングへの移行

 マインクラフトやマイクラッチは、プログラミングの基礎や楽しさを学ぶことができるゲームですが、その後に継続して実務で使われるようなプログラミング言語を学ぶことも大切です。

 例えば、PythonやC言語、Unityで使用するC#言語などのテキストコードプログラミング言語です。

 これらの言語は、マインクラフトやマイクラッチとは違って、文字で命令を書いてプログラムを作ります。

 文字で命令を書くときには、正確な書き方や文法やエラーに注意しなければなりません。

 また、自分で考えてプログラムの流れや構造を設計しなければなりません。

 では、マインクラフトからテキストコードプログラミングへ移行するには、どうすればよいでしょうか?

 ここでは、札幌WEBプログラミングスクール小中高校生コースで実践している以下のような方法を紹介します。

流れ図=フローチャートを使う

 流れ図=フローチャートとは、プログラムの設計図のようなものです。

 流れ図=フローチャートでは、記号や線でプログラムの流れや構造を表します。

 流れ図=フローチャートを使うことで、プログラムの全体像や細部を明確にすることができます。

 また、流れ図=フローチャートからテキストコードへ変換することも容易になります。

ステップバイステップで進める

 テキストコードプログラミングを学ぶときには、一気に難しいものに挑戦するのではなく、ステップバイステップで進めることが大切です。

 まずは、基本的な文法や命令や変数などの概念を理解しましょう。

 次に、簡単なプログラムを作ってみましょう。その後、少しずつ難易度を上げていきましょう。

 また、自分で考えたり試したりしたりすることも忘れずにしましょう。

札幌WEBプログラミングスクールに通う

 札幌WEBプログラミングスクールの小中高校生コースでは、マインクラフトやマイクラッチだけでなく、PythonやC言語、Unityで使用するC#言語などのテキストコードプログラミング言語も教えています。

 札幌WEBプログラミングスクールでは、流れ図=フローチャートを重視し、マインクラフトやマイクラッチとテキストコードプログラミングを対比させて理解を図ってもらっています

 そのため、非常にスムーズに移行できています。札幌WEBプログラミングスクールは、小学生と同じぐらい、中学生、高校生がいます。ここ辺が札幌WEBプログラミングスクールの実力を如実に表すものです。

マインクラフトとPythonの組み合わせ

 Pythonは、実務で使われるようなAI開発用プログラミング言語ですが、初心者でも比較的簡単に学べる言語です。

 Pythonを使ってマイクラを操作することで、以下のようなメリットがあります。

効率性の追求

 Pythonを使ってマイクラを操作することで、手動でブロックを置くよりもはるかに早くや簡単に建物やゲームを作ることができます。

 例えば、一行のコードで壁や塔やピラミッドなどの立体的な形を作ったり、ループや条件分岐などの構造を使って複雑なパターンや動きを作ったりすることができます。

応用力を養う

 Pythonを使ってマイクラを操作することで、他の分野や目的にも応用することができます。

 例えば、数学や物理や化学などの科学的な現象や法則をシミュレーションしたり、アートや音楽や文学などの芸術的な表現や創作したりすることができます。

楽しさの追求

 Pythonを使ってマイクラを操作することで、自分が書いたコードが目に見える形で動くことを楽しむことができます。

 自分が思い描いたものが実際にマイクラの世界に現れることは、とても感動的です

 また、自分の作ったものを他の人に見せたり共有したりすることもできます。

 皆さんもマインクラフトを体験して、創造力や論理力や協力力を伸ばしましょう

 また、マインクラフトからテキストコードプログラミングへ移行することで、さらに高度なプログラミングスキルを身につけましょう。

 札幌WEBプログラミングスクールでは、マインクラフトやマイクラッチだけでなく、PythonやC言語、Unityで使用するC#言語などのテキストコードプログラミング言語も教えています

日本のプログラミング教育No1教師の授業を体験してみませんか?

札幌WEBプログラミングスクールは2000年に創立した日本で最初に受講したい時間に自由に予約して受講できるスタイルのWEBデザイン・プログラミングスクールです

また、日本で最初の小中高校生対象のプログラミングスクールでもあります。

代表の横田昌彦は、北海道の公立高校教員を始めとして、小中高校生、大学生、社会人まで指導総生徒数 3940人、経験年数 33年、 授業時間数 42847時間をプログラミングとWEBデザインの授業をしてきた日本で最も豊富な教務経験を有する教育者です

これほど、多様な学校で幅広い年齢層にIT関連教科の学習指導をしてきた人間は日本では他には間違いなくいないでしょう。

この指導実績をご覧いただければ、札幌WEBプログラミングスクール代表の横田昌彦が『日本のプログラミング教育のパイオニアにして第一人者』を自称しても間違いないでしょう!

経産省の基本情報技術者試験に33名、応用情報技術者試験に8名、サーティファイ認定試験に174名など合計242名ものプログラミング資格試験合格者を輩出しています

このようなプログラミングスクールは日本には存在しません。

札プロにご興味のある方は、まずは、気軽にご予約の上、無料相談・無料体験を受けてみて下さい

プログラミング指導33年。札プロ授業の驚くほどの分かりやすさと、ITテクノロジーへの深く確かな知識を実感していただけると思います。

◆無料相談会・無料体験授業のお申し込みはこちらです。

教室でも受講していただけますが、ZOOMにより全国どこでもオンラインで受講していただけます。

無料体験申込ボタン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事