高校生の起業 本 リブセンス

札幌プログラミングスクール 中学生・高校生コース Sktpe授業

札プロの無料相談に来られた生徒さんに話を聴くと、やはり孫正義、三木谷浩史さん、藤田晋さん、Facebookを作ったザッガーバーグやスティーブジョブズなどがロールモデル(=敬意を払っている目標となる人物)となっている事が分かります。

先ほど、プログラミングスクールに通う学生さんの起業成功率が高いとお話しましたが、これからもっとIT・インターネット分野でこういった大物実業家が登場して来るでしょう。

何よりも今、多くの若者が一躍千金を目指しているのですから。

リブセンスの創業者、吉田拓巳氏は高校1年でリブセンスを創業。
今や高校生の社長が続々誕生し成功しています。

リブセンス画像
◆そこで・・・・札プロではアプリを作れる基礎基本が身についたら、自分の独創的なアイデアによるシステムを作ってもらう事にしました。

もちろん、『自分はあくまで趣味として、あるいは勉強やスポーツ以外の特技を身に付けるために継続したい』といった方には、その方に最適のカリキュラム(学習内容)をご提案いたしますので無理のこれらの内容の学習をなさらなくてもよろしいです。

◆学習内容はあくまでも一人々々の生徒さんの個性と事情に応じてご提案させていただきます!

 ①ビジネスとなるアプリを通いながら講師の支援の元に作って世に出す

 ②スマホゲームを開発しAppStoreなどにUPして売上を目指す。

という作業をしていただく事にしました。

ネットビジネスの起業方法も学んでいただけます

これからの激動の時代を生きぬくためにも、プログラミングの授業の中でも、また近日中に発表する『起業論』の授業を受けていただき、若くしてビジネスの方法を身につけていただきます。

札プロは前進の学習塾「横田進学教室」から数えて20年以上たち、現にネットビジネスで収益を得ています。

札プロなら起業家から起業の仕方を学べます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事